診療内容について

一般歯科診療

1. 一般歯科治療

 通常の虫歯、歯周病 (歯周組織再生手術含む)、入れ歯治療を行っております。 治療方法により、自由診療を選択いただくことができます。

口腔外科診療

2. 口腔外科診療

 口腔外科とは、親知らずの抜歯や口の中の出来もの、お口の怪我、口腔癌などを専門的に診療するものです。怖いイメージがあるとは思いますが、しっかりと診察したうえで、治療方針をご説明致します。
 口腔外科的手術を用いることにより、抜歯と言われた歯を残すことができることがあります。

 [対象疾患: 親知らず、歯根嚢胞、歯性上顎洞炎、口腔腫瘍、外傷、軟組織嚢胞など]

口腔内科診療

3. 口腔内科診療

 口腔内科は聞きなれない言葉かもしれませんが、外科的なアプローチではなく、内科的なアプローチを用いて、お口の中の疾患の診断、治療を行います。

 [対象疾患:舌痛症、味覚障害、顎関節症、口腔乾燥症、口内炎 (口腔粘膜疾患) など]

有病者歯科診療

4. 有病者歯科診療

 持病をお持ちになり、様々なお薬を内服されている方の治療を積極的に行います。病状によっては、主治医の先生と連携を取りながら治療計画を立てます。
 主治医の先生からの紹介状やお薬手帳を持ってきていただくと治療がスムーズに始められます。がんの治療(抗がん剤など)を受けている患者様も受け入れ可能です。